FC2ブログ

LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年10月
ARCHIVE ≫ 2008年10月
  • 学び (2008.10.19)
      

≪ 前月 |  2008年10月  | 翌月 ≫

学び

10月15日から私のキルトのお勉強が始まりました。

宿題は沢山有ります。
学生の頃を思い出すような・・・
基礎縫いのサンプル作りポーチ3点本科のサンプラーに関するアンケート(先生にサンプラーをどんな風に仕上げたいかを伝える為のもの)の記入と、
サンプラーに使う布の選択と先生にお見せする布サンプルのカット
そして、今回はクリスマス前なので、高さ、20cm弱位の
サンタさんのぬいぐるみのレシピも頂きました。

そんな盛り沢山な宿題です。


基礎縫いは、私なりに丁寧に作っています。
基本的に知っていた技法でも、先生から見せて頂いたサンプルをじっくり眺め、
一つ一つ確認しながら縫い進めています。

合間に、3点のポーチを手掛け、

それぞれの小物作りは基礎縫いに通じています。


協会からのカリキュラム以外に、絶対に役立つと先生のお墨付きの
課題(レシピ)や、テキストを提供して下さいます。
これは、先生により、かなり違いが有るのではないかなと思います。
大変でも、しっかりと学びたい気持ちで一杯の私には、
がんばるぞ」という意欲にガンガンと刺激を与えてくれます。

素敵な先生というのは言うまでも有りませんが、
その上に、私のモチベーションと合致している先生と出会う事も
とても大事な事と思うと、幸せです。





学び・・・・

ハワイアンキルトのお教室では無い程の丁寧さ。

そこに、短大2年間で学んだ頃を思い出させてくれました。
ぐし縫いをどれだけやった事か・・・
基礎縫いを何度やり直させられたか・・・

小さい頃から好きだった手芸。
その延長で学ぶチャンスを得て2年間を過ごしたのですが、
助手の先生に「再提出」と言われる度に、自己嫌悪に落ち、
そして、器用な方だと思って居た自分に自信を無くしたものでした。


そんな、自分も思い出しつつ、その集大成的な感覚で、
大好きなパッチワークと向かい合っている。
そんな感覚です。



一つ一つ丁寧に仕上げて行けたらな・・・と思います。


スポンサーサイト