FC2ブログ

LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年06月
ARCHIVE ≫ 2009年06月
      

≪ 前月 |  2009年06月  | 翌月 ≫

講師のバイト・・・2回目

講師のバイト2回目が無事に終了しました。

今週は、皆さん、順調に進み。
予定表通りの進度で終了。

二回目の今日は、それぞれの性格が見えて来た感じです。


今日は、3人参加。


MKさん
前回予定通り進んでいたので、お手持ちの布を使って、
もう一つ同じTOPを作っていらっしゃり、
一作目より、お上手になってらっしゃいました。

Uさん
宿題を少し持ち帰り、TOPが完成したのですが、
少し、間違って繋いでいました。
間違えた事を気にしていらっしゃいますが、
解く事をストレスに感じられているかな?と私的に判断し、
パターンが変るだけなので、
「解いてもいいですし、図案が変りますが、個性でもありますから、
そのまま進んでもいいですよ。」
と話してあげると、
ほっとして・・・
「そのままお願いします」
と言うことだったので、そのまま進んで頂く事にしました。

Sさん
少し手がご不自由なので、
進度は少し遅れてはいるものの、縫い物が大好きで、
ちゃんと宿題をされてきました。
少し間違いが有ると・・・ご不自由ながら
「作るならきちんと作りたいので解きます」
とおっしゃいます。
「では解いてやり直してみましょうね。」
はさみでパターンをカットする時に、少し切りすぎてしまったり
ちょっとしたハプニングを乗り越えながらも、
表から見たTOPはとてもキレイ。
裏は少し縫い代が少な過ぎたりしてもいますが、
表はキレイなので、よしとしました。



本科のお勉強の様な、お免状を頂く為の勉強ではないので、
その方なりの性格も見ながら、全てを完璧に進めるというより、
楽しく、毎週通って頂きたいと思っています。
特に、今回は幾何学模様なので、少しの違いは問題ないかな。
次の作品では同じ間違いはしないようにしましょうね。で・・・いいと思っているのです。


進度が遅い・・・失敗して・・・以前の自分ならもっと出来たのに・・・
というジレンマを少し感じながらもSさんは、

「先生!お教室開いてくださいよ~」

なんて言ってくれたのです。
お気持ちが嬉しかったです。



そして、最後の、あと少しで終了と言う時に、
楽しいお話をされていた皆さんが
「し~~~ん」
として、お針に集中している時間が有りました。

それを私は感じたのですが、
あえて、言葉発さずに、キルトに集中している皆さんを見守りました。


楽しい静けさ

なんですよね(* ̄m ̄)プッ


皆さんがキルトに集中している間に、ちょこっとお針を進め、
今回のカリキュラムの3点が終了した方へのサブカリキュラムにしようと、
カードケースを作ってみました。
Sは私の本名のイニシアルです


P6110168.jpg


私にとっては、大したことではなくても、皆さん、
ちょっとの時間で作った事に、とても感動されてこの程度でも

「可愛い~~~」

と感動してくださったのです。



少しずつ、パッチワークの魅力を感じてくれれば、最高だな。
皆さんの楽しそうなお顔を又来週拝見出来るのを楽しみにしている私です。





スポンサーサイト