LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年09月
ARCHIVE ≫ 2010年09月
      

≪ 前月 |  2010年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

秋のキルトシーズン突入!!

作品展の作品も完成して・・・
やっと、進めたい事も進み始めています。

2010冬、バック


まず、この秋着手したいのは・・・
秋冬のショルダーバック。

十年弱前に買った、アメリカンなクリスマス柄のカットクロス。
やっぱりアメリカンな布と合うのかな~。

めちゃくちゃお気に入りの一枚なのですが、
タペストリーにするには量が少ないし、
どうしようと、大切に持っていました。
未だキルトを始めて間もない時期だったので、
ちょびっと買いだったんですよね。
今思えば1m位欲しかったな~~



7月に作った風車の枕カバー・・・・

この風車のパターンで何か作りたいと思っていたので、
お財布が入るくらいのショルダーバックにする事にしました。


現在、キルトと成型に入っています。

スポンサーサイト

一粒のオリーブの収穫

コピー ~ P9180119

この秋、
私にとって感動な出来事が二つになった。

一つは先日の、おばあちゃんの花園の完成。
そして、もう一つは、

今年初めて、

オリーブの実が綯った!!!

これは、私にとって大変な出来事なのです。


ここの越して来て5年半
近所は「どちらかとうと高齢の方々がお住まい」
の中に越して来た感じだったからか・・・
ご近所にオリーブの木を見かけない。

オリーブはオスメスが揃わないと実がならないらしいし、
木を見るだけではオスメスが判断出来ないとの事。

近所にないなら我が家にもう一本と思っても、
それがオスメスペアーになるかはいちかばちか・・・

ってな事で、何時になるか判らないが、
ご近所さんで植えてくれてそれが、うちのかわいこちゃん!?
とペアーになってくれたらいいな~~
と心待ちにしていました。


私はこんな、かわいらしい実が綯っているなんて梅雨知らず、
たまたまお友達が見つけてくれてビックリ。


こうゆうのって、あてにしてない忘れた頃にくるんですよね。

とっても嬉しかった。



思えば、ご近所の大きな林が、伐採されて、住宅が10棟位建ちつつあるんです。
気が付かなかったのですが、その辺りに我が家のオリーブちゃん(勝手に女の子にしている)
とペアーになってくれたオリーブ君が居るのかな~~

なんて・・・なんて思うと
最近、その住宅付近を見る目が違ってきてる私です。
親戚!?みたいな。

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ


ともかく、嬉しい。

はてさて・・・しっかし・・・・
この実の収穫時期は何時なのかしら?
一粒のオイル付け!?
どうしたらいいのか判らないわたしです。



所で。。。。この画像の何処に実が有るかわかりますか???

「おばあちゃんの花園」 完成

コピー ~ P9210125
<題名>きらめきの花園~学びのはじまり~
長男が2歳の時にキルトと出会い、小学校入学を期に
大作に着手。私にとっても息子にとっても
学びの始まりだった事から付けました。




念願の私のおばあちゃんの花園が完成しました。


仕上げはお洗濯。
色落ちが心配でしたが、どうにかクリアー

6年半のアカ!?  

を一気に脱ぎ、
キルトラインなどの鉛筆もすっきり取れました。

さすが!カリスマ鉛筆ですw


秋晴れの空の下、ここちよい風になびいて、
私は気分爽快でしたが、
一番爽快だったのはキルト様ご本人だったと思います。
何せ6年半、出したり閉まったり、作業中は時には引きずられ・・・
フローリングに何度広げられた事か・・・・

ご苦労様です。


晴れて、完成!!

近々、芝生の綺麗な公園か何処かで、
前面に広げてパチリしたいな~~~


そして、早速、作品展の為に発送。
もう、届いたかな~~



この夏は、暑い中よく頑張ったな・・・。
でも体調はとても良かったよ。ヨガのせいかも。


さて、10月からは何時ものペースに戻り・・・
(かえって過激かも!?)

新しい作品に着手しつつ、高等科のお勉強も控えているし
いずれにしてもキルトライフが続くのであります。

高等科のサンプラーのキルトと、スーちゃん・・・・楽しみ!!

この夏頑張った生徒さんの作品

この夏は案外体調が良かったな・・・

猛暑だったのに・・・思いがけないこの夏の私の体調さん。


さて、8月はお休みの生徒さんがいらっしゃる中・・・
一番ベテランさんがお休みせずに通って下さいました。


夏休み前に配色をお手伝いしていた玄関マットが完成。


コピー ~ P8230105





何かの本をご覧になって、これより小さめに作っていらして、

「もう一枚はサイズももう少し大きめで先生の配色で作りたい」

とのご要望で、お引き受けしました。

勿論、材料は和柄です。


私は和柄は殆ど持って居ないので、生徒さんのお手持の中から
選び出しました。




なんとも涼しげで、猛暑も吹き飛ぶような出来栄え!?
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ


ログの中心の赤が、また素敵・・・・。



Matsumotoさんは、ご主人のご実家から頂いてきた反物などを
持って来て、これを何かに・・・などと私に相談を持ちかけてくださり
私もとても楽しませて頂いています。



私自身の好みだけにとらわれず、
お願いされた雰囲気や、色、何でもお答え出来る先生を目指しています。

洋物中心の手持布ですが、
Matsumotoさんのお陰で、和の配色もあまり苦手意識が無くなって来た気がします。


日々勉強です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。