FC2ブログ

LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月
      

≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

「エンブロイダリーキルト」 TOP完成しました

P2250076.jpg
50x50cm



緊張を癒してくれるもの

今日は、国立大学の試験日ですか?
私の高校時代に親友の息子くんは、今日、本命の東大受験です。
既に滑り止めというのも勿体無い程の私大二つ合格済みなので、
私の様な者から言わせて貰えば、安心だね!!!
という感じですが・・・

ご本人達にしてみれば、本命、大本命の試験が今日なので、
今迄には無い位、家族全体で緊張しているのでしょう。

妹が、高校2年。
勉学はいたって普通!?。
可愛い可愛い、女子高生。
そんな妹ちゃんが、めちゃくちゃムードを和ませてくれるみたいで、
家族全体で、お兄ちゃんをバックアップしている様子が
素敵です。
家族の癒しになってくれているようです。

妹ちゃんは、一昨年、ママと我が家に遊びに来てくれました。
女の子の居ない私には、めっちゃ可愛いィ、姪っ子気分です。

こちらは、応援メールを出したい所ですが、
あちらはそれ所じゃないと思うので、遠慮しています。
来週にでも電話してみようかな~~。

心の中で「フレー!!フレー!!!」な気分です。








さて、キルト・・・
ブルーワークを終え、四角繋ぎのボーダーも完成しました。

普通と言っていいのか判りませんが、

一般的に、縫い代は片倒しですが、
松浦さんは、割るんですよね。
以前から、沢山持っている松浦先生の本を見ながら

「ふ~~~ん?片倒しか~~」 と

思いながらも、
協会のテキストに習い片倒しで来ました。



今回は割る方法に初挑戦です。
挑んでいます。
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ


多分、キルト芯がお洗濯とかすると出てくる心配が有るから、片倒しかと
思うのですが、
割れば割ったなりに、縫い代もスッキリしていて、キルトもしやすいだろうな
と感じました。

そして、キルティングも、
ボーダー部分は裏布も通しますが、中心部分は、TOPと芯のみでキルティング・・・と、
松浦さんは、他の作家さんとは違う独自の方法を貫いていらっしゃいます。

今回、この方法を試してみて、
また、私も私なりに使い分けしていけるようになるかな~と
少しスキルアップした気分です。



色々やってみるというのは大切ですね。



さて、次はレモンスターの増殖作業です。

(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪
スポンサーサイト