LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

人の気持ち

人の気持ちって色々ですよね。

コンフォートキルト
TOPが完成しました。



P3310110.jpg
一辺約7cmのbigヘキサゴンを73枚繋ぎました




考え方は人それぞれ、
それぞれがそれぞれに合った表現をすればいい。

受ける側もも同じ。
癒される贈り物を受け取ればいい。

癒される物や気持ちもそれぞれなんだもん。




物資も協力しました。
義援金も、現在我が家で出来る範囲で振り込みました。
次にしている事がコンフォートキルト企画への参加です。

我が家には沢山綺麗な布が有るのでこうして実用的な物にして
贈るというのは、キルターには最適なボランティアだと思います。

パッチワーク通信社には、こうしたキルトが沢山送られて来るでしょう。
それらを手にして、こうした気持ちで日本中の皆が応援しているよという
気持ちも伝わると良いなと思います。




これを始めたのが、3月18日・・・
震災後一週間経った日です。
お友達のラヴィちゃんが教えてくれました。

一週間と言うと、被災地から270kmの我が家でさえも
心落ち着かず、胃が痛い、食欲がないという状況。
針は勿論持つ気にもならない。。。
考える事がまず出来なかった。

でもボランティアの気持ちって不思議。
そんな状況の私でも、こうして、コンフォートキルトを進められました。
そうして、少しずつTOP完成に近づくにつれて、
自分自身の気持ちも落ち着きを取り戻して来た気がします。


TOPが完成した昨日、
手芸店講師の仕事も再開すると言う連絡を貰い、
回りのお友達をお誘いすると、参加したい。という声・・・
皆、落ち着かないけれど、日常に戻さなければ・・・と
思っているのは同じだったようです。


こうして、キルトを教える立場になっている以上、
キルトでどう、皆さんの心を癒せるのか・・・という事を考えなければ・・・。
という気持ちも湧き起こって来ました。


こうした1人1人のパワーが戻って来る事で、
地震や原発により被災されいてる方々への応援が益々増強する事を願います。









スポンサーサイト

出来るだけ日常に・・・

震災前にyuminさん頼まれていた
バックのキットをやっと完成させました。
震災以来、体力的な疲れと、緊張。
被災地に対する思いと、原発の怖さ。
頭の中もそんな事で一杯。

今回の事に対して、受け方は人それぞれですが、
私は「気にしぃ」なので、ちょっと参っています。


でも、心配事は尽きずとも、少しずつ日常生活に戻さないとならないと
思ってもいます。

私の日常は、やっぱりキルト。


でも、震災後暫く手に付きませんでした。
更に暫く経って手にしてみましたが、ひたすら縫う事は出来ても
次のお稽古の準備など、ものを書くとか、考えるという思考が
全く有りませんでした。

なので、頼まれていたキットももうほぼ完成なのに、
そこからが進まず、大分お待たせしていました。

それが、やっと完成して、昨日発送しました。
一歩日常に帰れた気がしてスッキリした気分です。



P3280101.jpg   コピー ~ P3280102




画像は、震災後初の完成品です。
ミニミニマットです。
この時期なので、なんだか、思いっきり可愛い、明るい感じにしたかったので、
大好きなピンクを出して来て、元気カラーで選びました。
そして、震災後の私の気持ち
「安全と平和」の気持ちを込めました
久しぶりに没頭してチクチク出来ましたし、
小さなものなので、直ぐ出来て達成感も久しぶりい味わえました。

こんな時は、小さなものを作るってとってもいいなと思いました。

心労癒えないキルターの皆さんにも是非試して欲しいです。




心配事は尽きないのですが、
意識的に、お針を持ち平常心を保たなければと思います。


これから、少しずつキルトの話題もUPしたいです。






P3250566.jpg
「ほんの少し前見た時は未だ・・・だった蕾が気付いたら付いていました。
2週間・・・これから花々が芽吹いてきます。
この芽吹きを見ていると、
こんな時でも被災地からも卒業・・・そして高校の合格発表。
大変な中でも成長していく子供達の笑顔を見ていると
大人たちはどんなに救われるでしょう。
子供達の安全を願いながら一歩一歩前に進んで行きたいです。」







ふと気付くと、我が家の花壇のフェンスに這わせている
私の大好きなモッコウバラに新芽が沢山出て、
小さな沢山の蕾も付いていました。

震災から2週間。
益々増える犠牲者。
今回の震災の大きさを物語るニュースがどんどん更新されていく・・・。

被災地に住んでいる訳でもないのに、どっぷりと疲れている。
たまりふらふらしたりして、地震????私がおかしい?
などと感じたりして、本当に心休まりません。
私でもこんななのに、被災地の方々の事や、原発の対処に当たっている方々と
ご家族はいかばかりか・・・
と胸が痛くそれも落ち着かない原因になっていると思います。

家の中も落ち着かず散らかっていますが、
そろそろ地震も収まっているので私達が元の生活に戻るよう心がけ、
不安を少しでも無くし、その分、被災地の方々に物理的に応援が出来るようになるだ・・・と
思うので、まずは、自分の生活を戻そう。
と、いう思いでキルトも少し手を付ける様にしています。



来週月曜日に予定していた自宅教室のお稽古は、お休みさせて頂く事にしました。

とは言え、近いうちに、皆さんがおしゃべりをしながらキルトをする事が
心休まると感じられるようになったら、始めようと思います。

次回をお休みに決めた今日、
皆さんにお電話やメールでお知らせしながら
電話が通じた生徒さんとお話をして、お気持ちをお聞きしてみました。
お留守で連絡が取れていない方がにも順次ご様子をお尋ねしたいと思っています。
こんな時だからこそ、無理の無い形で集まるのも良い事だと思いますので、
その時期を見計らいながらお稽古開始日を決められればと思います。



気持ちは落ち着かない中でも、
お友達からのお誘いで、被災地に向けて、指定品目を持ち寄り送りました。
震災から1週間後位の事です。

我が家からは、指定品目の中から、


・タオル数枚
・子供の新品洋服
・大人の新品エプロン
・トイレットペーパー

等を協力させて頂きました。
大した数では有りませんが、ちりもつもれば、、、という気持ちです。

義援金も今日振り込むつもりです。
何処に送るのが一番いいかと考え、私はやっぱり赤十字にする事にしました。
細かいようですが、私なりに届き方をリサーチした結果です。
義援金について教えて下ったマリーゴさんありがとうございました。





停電で思うこと・・・

こたつ

停電、だんだん慣れて来ました。
我が家は、第一グループ。
昨日、今日と2回有ります。
一日6時間の停電・・・。
全然平気です。方法は別として節電って考えれば出来るんですよね。

店舗とかもとても苦労されているとは思いますが、
あれだけの原発を抱えている事を思うと、節電というのはこれからの日本に
とって深く深く考えなければならない事です。
不自由をしてでも節電を進めなければならないですよね。


昨年の11月に我が家に来た 「こたつ」 
これが、想像以上に停電の時には役に立っています。
電気が入っていなくても2人以上入ると人の体温でか暖かいですし、
毛布をプラスすれば直暖かいので、関東では十分です。
皆で入ると、癒しにもなり、
震災の事は勿論、色々な話をして時間を過ごします。










ろうそく


我が家には友人のさっちゃんから以前に頂いた小さなロウソクしかないな・・・
懐中電灯の電池も残り少なげに光も弱く停電前はちょっと焦りましたが、

「あるじゃん!!」

思い出したのは・・・・

丁度20年前・・・結婚式のキャンドルサービスで使った巨大ろうそく・・・。

高さ、60cm位有ります。
安定感もありどっしりとしていて、立派です。



火の大きさは、小さい方と同じ位ですが、ダイニングテーブルに立てると
こうこうと辺りを照らしてくれます。



数年前に「もういらないかね」「でも・・・何かと時に・・・」

と・・・捨てずにクローゼットに眠らせていました。




断捨離しなくて助かった出来事です・・・。



 

悲しすぎる・・・

2011年3月11日

同僚と職場を出た途端気付いた大きな揺れ。
自転車で目の前の大通りを横断中、余りの揺れと、角の骨董屋さんからと
思われる

「ガッシャーン!!!」

という棚が倒れ沢山の焼き物が割れる様な音がした。

通りを見渡すと、車も両サイドに停車。

恐ろしい程の静けさに包まれていた。


同僚と別れ、

地面が揺れる中必死で自転車をこぎ自宅へ・・・
家に着くまでに5分程度なのに喉がカラカラになっていました。


大騒ぎのロコを抱きかかえ、「これからどうしよう」
と、思って直ぐに、次男(小4)が帰宅した。

暫くテレビを見ながら机の下で、私、次男、ロコの三人で、様子を見、
中学校へ迎えに行くタイミングを計っていた。
何より、次男が、「行ってきていいよ」と言ってくれるのを待っていた。

次男からその言葉を聞けたので、置いて、中学校へ、長男を迎えに行った。


主人が居ない以上、判断は全て私なんだ・・・と
改めて親としての責任をひしひしと感じた。




あれから、5日。
被害は収まるどころか益々拡大している。
これほど恐ろしい事って有るのか・・・。
あれだけの被害者が出て、その上原子炉事故。

昨日の静岡の地震・・・。
静岡にも原発が・・・

地獄だ。



豊かな国・・・

最後迄、豊かで居られるのであろうか・・・。

豊かであるのは素晴らしい事。

でも何処まで豊かで有る必要が有るのか・・・

考えさせられています。







コピー ~ P3150561





停電で、子供達にとっては、初めてのロウソク生活
数時間ですが、
一筋のろうそくの明かりを見ながら、


「被災地の人々が少しでも早く心も体も救われますように・・・

家族が早く一緒になれますように・・・・。」


と祈りました。



念願の再会

P3040083.jpg
左奥、YUMIさんお手製のロコのフカフカマット♪
おやつに、おもちゃ、ロコのへのプレゼントがこんなに沢山!!
その上私にも~~~♪。ドッサリのフィードサック二種と、DEAN&DELUCAのセレクト菓子。
見た目もおいしさもA級です~♪
心躍る品々・・・を頂きました。




数年ぶりに、憧れの手芸の大先輩 YUМIさん  との再会を果たしました。
数年来のミク友です。

私のキルトライフからは切っても切れない方です。
何時も私が作る作品を褒めて下さり、それが、少しずつ自信となり、
更にのステップアップに向けての大きな力になっていました。
そして、無知な私が何か疑問に思ったりすると、親切に色々教えて下さいました。

数年前に「30’S」に興味を持ち始めた時もどっさりと、手持の布を
送って下さり、興奮状態で、一枚一枚を手に取りうっとりしたものです。
チャームキルト用に使わせて頂き、
残った小さな端切れは六角形のフレームにしました。


P3110100.jpg
その時作ったフレームです。


きっちり使いきりました~~。


そして・・・今回頂いた2種のフィードサック

P3040084.jpg

めっちゃ気に入りました!!
さすが、私の好みを知ってらっしゃる~~~
というより、YUMIさんがお持ちのもの全てが好みなんです(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪
何時か素敵なお相手を見つけて形にしたいです。



そうこうしていて、ほぼ同じ時期に、お互いワンコを迎えたのです。

私は、ロコを可愛がりながらも適当に放置しつつキルトに爆進していましたが、
YUMIさんは、愛犬ちぃちゃんにどっぷり漬かり込み!?

最近ではもっぱら、ちぃちゃんのお部屋作りに勤しんでいらっしゃいます。
その素敵な事・・・。
私が憧れるクロスステッチやキルトは最近はされないというものの

さすが手芸家のする事は違います。
芸術的なお部屋なんですよ~~。



今回の目的は、
YUMIさんが大好きなボージャン初来店。
そして、プラス私の愚作をご覧頂く事。


もう~~~~

「私の作品なんて、わざわざ何時間掛けて来て頂く程では
無かった~~~
家だってフツーだし~~

と・・・

再会の日が近づくに従い変な緊張をしましたが、

「ま、普段の私を見て頂こう!」

と開き直りました(〃^∇^)o_彡☆あははははっ



話し尽きない、楽しい数時間を過ごさせて頂き、
大切な先輩的な思いに拍車が掛かりました。

センスは勿論、YUMIさんおお人柄が大好きです。
遠いのでなかなかお会い出来ませんが、
netでは何時でも通じているので、
細くとも長いお付き合いをお願いしたいです。




私がリアルでお会いした事の有るネッ友さんは、YUMIさんだけですが、
何時か、お会いしたいと思う方は数名・・・。
何時か、何時かお会いして、手芸のお話で花を咲かせたいな~と
念願しておりま~す。













和なミニマット

コピー ~ P3040082
私の憧れのマイミクYUMIさんとの再会が決まり、
急遽、作った和のミニマットです。



花粉症と卒業式



なんだかバタバタな毎日・・・
キルトも意欲満々で、睡眠不足・・・
目の周りのしわが・・・やばい。

でも生き生きと過ごせている感は有るものの、後で来そうで怖いです。



花粉もめっちゃ飛んでて辛い!!
昨年、花粉症デビューをした長男も、少し出ているので、
昨日は、御用達の耳鼻科へ行き、薬をごっそり・・・と頂きました。


今日は、中学校の卒業式。
式終了後、正門近くで待機し、部活の先輩に、1・2年生から小さな花束を贈ります。
男の子なので、お花を貰う機会も少ないからか、
ちょっと照れた感じが、まだまだ可愛い3年生でした。






さてさて、キルト・・・・

 
昨日から、ちょっと頼まれているバックキットの準備をしております。
卒業式の後、お友達親子と、4人でココスランチをして帰宅後、
足りない材料を、仕入れにひとっ走り・・・。
あっという間に一日が過ぎた~~~
もう少しお待ちの程を~~~


エンブロイダリーキルトにも綿が入り、ギザギザボーダーの裏処理の最中です。




画像は、先日、私の憧れ・・・のYUMIさんとの再会が叶い、
急遽作った和のコースター。

先日買った急須に丁度合うサイズです。


刺繍のデザインはどんぐりで、斉藤瑤子さんの本から拝借しました。


この焦げ茶とっても気に入っています。

YUMIさんに洋物・・・と思うと、ちょっとハードル高いので、
あえて和で攻めてみましたよw。





サボンネット・スー (15)ボーダーデザイン

P3020079.jpg



ボーダーのデザインに入りました。

スカラップにして四隅を直角にします。
アップリケに刺繍。

楽しくなりそうです。

画像のピンク地に白で飾っていきます。







「横浜高島屋」 ホビーラホビーレでのお買い物

先日の横浜ぶらり・・・

今回は高島屋オンリーで、充実のお買い物でした。


ホビーラホビーレ




横浜そごうにも有るのですが、以前そごうの方に行った時、
何故かやけにハワイアン生地が多くて、パッチ向きなのが少ない印象で
少しがっかりして帰って来た覚えが有るので、
今回は高島屋の方へ行きました。


思っていた通り、充実の品揃え。
特に、圧巻なのは、リバティー生地。

国産、ホビーラホビーレオリジナルと・・・豊富な品揃え。

その他、普通地のパッチワーク用布も
私が最近気になっている、カシス系の赤の面白いものが有ったのでそれらを
中心に数枚と、
リバティーの中から、特に一目惚れしたもののカットクロス2枚をGET。



P3020078.jpg
一番奥が、以前スワニーで見つけたカシスカラー







赤い実の方は、国産定番で、

バラ柄は、2011年新柄だそうです。

あるネットストアーでは、バラ柄は既に品切れになっていました。
何色か有りますが、
これは赤いバラとピンクのバラが混ざった感じでその色合いに一目惚れしました。
沢山欲しいけれど、お値段が・・・キツイw



そもそも、リバティーは綺麗だなと思いながらも手を出すとキリがないな~と
思い我慢していました。が、
今回デビューしちゃいました。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

ちょっとずつ集めて何時か何かを作りたいな~と思います
タナローンの扱いも改めてじっくり体感したいです。




「横浜高島屋」 陶器のお買い物



昨日は、雨の中、お友達と横浜ショッピング。

今回は、横浜高島屋メインのお買い物でした。



まずは、主人の従弟が結婚するので、お祝いの品を

栗原はるみさん

のお店で買いました。

はるみさんの、お店の品は、何時見てもスッキリとセンスが良くて、

「これ有ったら便利~~」

と思わせてくれる品々ばかり。
はるみさん大ファンの、さっちゃんと一緒だから、
あれこれと相談にのってくれて決まったのがオーバルのフライ皿です。
トングとナフキンを添え、
はるみさんオリジナルの紺縞の箱に入れて
配送してもらうようにお願いしてきました。





そして、食器売り場を物色

二人共陶器が好きなので、必ず和食器売り場を一回りします。
私は、以前から急須が欲しくて、お出掛けの度に毎回チェック。
しかし、なかなか良い出会いが有りません。
土物狙いですが、形で好きなのにめぐり逢えないのです。

しかし、今回は、これ、、、どうかな・・・。
と気に留まった萩焼がありました。
どっぷり和でもなく洋ではないった、シンプルなデザインで、
お値段といい丁度いいかな~と、買う事にしました。


P3020081.jpg
前)今回購入の萩焼 (後)今迄使っていたもの



相方は、以前から好きな粉引きの急須を見つけ検討しながら、
お互い結局決めました。

二人して店員さんに声を掛け、カウンターに並んで座りました。
すると、在庫の物も出して来てくださり、
二人の前に、それぞれ二つ並べて下さいました。


「どちらが宜しいですか?」

と言われ、見てみると、
焼き物って面白いですね。同じものとは言え、
全然顔が違うんですよね。
持ってみた感じ、釉薬の塗り具合や、焼き上がり具合。
型取りとかもほんの少しずつ違い、気にし始めると、

「え~~~???どっち~~??」

と悩んじゃいました。

こんなに違うんだ~~と感心。
好みの方を選んで、丁度合う茶漉しを入れて貰います。
茶漉しも二つ位試して入れてみて、
お湯が少しでもつかるように、少し深めの方を選びました。

しっかり噛んでぴったりだけれど、蓋をすると微妙に金物が見えてしまうとか
有るみたいです。



さて、家に帰って来て大好きな緑茶を入れました。
うちは、食前食後、主人と私で必ず緑茶を飲みます。

持ってみた感じは、お湯を入れた方が更にほんのり暖かく感触が良くて、
出方も土瓶までは行きませんが、ほんの少し「ドボドボ感」が有っていいんです~~~

パパが申しますには、同じ茶葉でも、ほんのりマイルド感が有るとの事で、
夫婦して大満足。



今迄の急須が小さめで、いまいち気に入らなかった主人も
とても喜んでくれました。

さっちゃんの粉引きの半分の金額とは言え、うちにしたら、贅沢な買い物。
でもさすがデパートだな。
納得行く、良い買い物が出来ました。

このご時勢、若者はデパート離れをしているようですし、
勿論我が家もデパートでお買い物なんて年に何度も無いのですが、
やはり良いものは良い・・・・。


しびれを切らして

「もう!100均でいいから早く新しい急須買って来て!」

と主人に言われていましたが、

お気に入りが見つかるまで我慢してよかったな~~とつくづく思いました。
待っていただけに、出会えた時の感激は最高です。


で、パチリ
してみると、あら不思議。
以前使っていた急須と今回購入の急須。
全体の形が似ていること・・・

意識はしていなかったけれど、好きな形は似ているのね・・・と
思ってしまいました。




次は、これも前から買いたかった「ケトル」を探す旅に出ます・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。