LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

サボンネット・スーのタペストリー完成

高等科のお勉強でもある

サボンネット・スー

のタペストリーがやっと完成しました。




コピー ~ P5310166




課題ではスーちゃん1人だけのタペストリーで良かったのですが、
私なりのスーちゃんにまとめてみました。

とっても楽しかったです。
まずは、ブロックの大体の大きさと位置を決めて、
左側は女の子モチーフ、右側は男の子モチーフで、
小さい頃の女の子、男の子を意識せずに遊んでいた頃の
子供達の雰囲気が出たかな・・・と思います。

ちょっと失敗しながらも、また勉強させて頂いた一作です。


な~んかとってもスッキリしました!



コピー ~ P5310168





我が家には掛けるところがないので、レースのカーテンにピンで止めて
撮影しました。適当ですみません!!

雰囲気は伝わったかな~~~。




さて、次の仕事に掛かります。

(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪



スポンサーサイト

ビビンバ丼

最近、我が家で文句の出ない夕食の献立が増えました。

ビビンバ丼です

別に特段変っていませんよね。
(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪

ビビンバ丼を食べたい時には、私と主人しか食べれなかったので、
スーパーで、チョッとしか入っていないのにこの金額!?
と何時も感じながら、ナムルを買って頂いていました。

コウ ケンテツさんの、
韓国料理の本を以前ボージャンの奥さんにお借りして以来
ナムルを自分で作るようになりました。


そこで感じた事が2つ、


人参のナムル ・・・

人参のナムルは、は炒めナムルなんですね。
千切りにしてごま油で
  炒めて、塩コショウ。
白ゴマは、指先でつぶしながらパラパラと・・・・。


この中で発見は、
人参を炒めるとこんなに甘みが増すんですね!
という事と、
ゴマは指でつぶすと香りが高くなるんですね!


という事です。

もやしと、ほうれん草は茹でナムル。
ぜんまいは、炒めナムル。

我が家ではその上に、挽肉を甘辛く炒めてどっさり乗せて
頂きます。
とってもおいしいです。
韓国料理大好きです。

ナムルも家で作るとどっさり作れるので
惜しみなくご飯の上にのせられますよ
子供達も食べれる様になったので、
野菜がたっぷり取れるし、最高です。

お供は、わかめスープ。

遥か昔、私が小学校低学年の頃、
両親が連れて行ってくれた近所の焼肉やさん。
そこで、ビビンバ丼頂くのが何よりの喜びで、
付いてくるわかめスープをどさっと上から掛けて食べたものです。
ゴマと胡麻油がたっぷり入った香ばしいお味でした。


コウケンテツの韓国料理1(ハナ)・2(ドゥ)・3(セッ)コウケンテツの韓国料理1(ハナ)・2(ドゥ)・3(セッ)
(2008/04)
コウ ケンテツ

商品詳細を見る



本が欲しいのですが、ちょっと高価なので今の所我慢しています。

次は、チヂミを作る予定です。








さて、キルト・・・。

次の課題の準備です。

クレイジーキルトを勉強します。



コピー ~ P5300163




生地は、以前から大切に集めてきたフィードサック、お初に使います。

随分前に自分で買ったもの、
やすりーちゃんなど、キルト友達に頂いたもの、
先日のキルフェスでGETしたものの中から並べてみました。

刺繍が沢山入るのですが、ライン上に緻密に入れるので、
今から結構緊張しています。



  

眠っていたものを・・・・

眠らせ熟成させていた!?ものを使っての
話題です。


以前参加して、作品展にも参加させて頂いた事の有る、

キルトBee-Bee


P5270159.jpg





の初代サンプラーの12ブロック・・・。
こうの早苗さんの本を見ていて、ふとこのグリーンでラティスする事を
思いつき、キルト収納の奥から出してきました。
12枚完成しているのですが、一枚、ぼやけて見えるパターン(判りますよね(* ̄m ̄)プッ)が
有るので、布を選び直してこのグリーンで繋ぎます。

ずっとどうまとめようか考えていたのですが何時しかお蔵入り・・・。
でも先日のスワニーでの

「爽やか初夏体験!?」

も功を奏し、頭の中ですっきり纏まった気分です。

近いうちに1枚直して繋ぎたいな。
それが終ったら又お蔵入りかな・・・ボーダーには可愛い小花柄(小紋)
を使いたい気分になってきたのでその布が見つかるまで
多分・・・いや、確実に又仕舞い込んじゃうな・・・





ストリングキルトというのかな~
スクラップキルトです。


P5270162.jpg



ちょっと寄り道して色遊びをして、ひたすら繋いで放置していた
ものを友人の娘のカードケースに仕上げました。

友人は、お互い上の(うちは男子だよ~)子の公園デビューで知り合ったので
もう、12年になるのかな・・・。
間には、下の子も同じ年に出産し、現在は上も下も同じ
近所の学校へ通っています。


下の子はお互い男子なので、親友状態。
ですが、上は男女なので、これまで何度も同じクラスに
なっていても特に交流も無いし、「○○ちゃんさ~」
と私が話してもつれない素振り・・・。
そんなものですかね??


うちの女子が居ないので、最近は話す事は余りないものの、
勝手に気持ちの中で可愛いがっています。
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

数年前に、イチゴの小さなポーチを作ってあげて、
今でも使っているというので嬉しかったです。

でも、楕円なので、無理やりカード入れにしているので

「作って」

先日ママに言われて、流していましたが、
ふと、繋いでいたのを思い出し完成させてみました。



可愛いな~
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
自画自賛です。
蓋裏は小さなマグネット付きです。




今日は、一日時間有ったので、寄り道してみました。



さ~もう少しでスーちゃん完成するので、
頑張るぞ~~
来週には、お披露目出来ると思います♪







2011年初夏スワニー

昨日は朝から車を飛ばして雨の中鎌倉へ・・・
意外にもお初の「一人スワニー」

海沿いR134を走りました。
雨でどんよりした海沿いの道・・・
何か、震災後初の海沿いのドライブなので、怖い気もしました。
この辺は、海抜どのくらい?鎌倉高校前辺りは結構高いな・・・なんて
思いながらチョッと気分も下がり気味~~~
以前はそんな事考えながらこの海沿いを走った事は無く、
何時も太陽にきらめく海に感激したものです。



P5240155.jpg



最近ネットショップで目を惹くものが無いので、
刺激を受けたくて、先週から何時行こうか暇を狙っていました。

スワニーは少し前に新しいお店を建てて移転しましたが、
その直後は布の種類が少なく物足りない感じが有りましたが、
ココに来て、商品も増えて、見応えも戻ったかな?という気がしています。

入って直ぐのリバティーもソレイヤードも数が豊富で、
2Fのパッチワーク生地コーナーも本数が増えたようです。
こうの早苗さんの棚もしっかりあり、
今回は、今満開のバラをイメージするような、爽やかな雰囲気の
ロマンティック中心に数枚と、

今年の秋ぐちのバック作りに良さそうなものを中心に数枚。

そしてクリスマスタペに以前から欲しいと思っていた所どころに
少し黒ずんだ赤がが入ったような赤が欲しかったので、
試しにチェリー柄を買って来てみました。
良く見かける、野菜やフルーツ柄の種類です。
黒が少し入った感じのムラの様な赤は大人なクリスマスカラーに
重宝します。アクセントです。


結構収穫有りました♪




来月からの生徒さんに提案するミステリーのイメージが
沸いて来た気がします。
新しい発想をするにはやっぱり刺激が無いとね!!


「爽やかロマンティック」

楽しみです。

行き道のどんよりとした海は忘れ去り、
お店での私の頭の中は
爽やかな風が吹くバラのガーデンという想像で一杯になってました
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ




帰りは、雨もやみ、少し明るくなって気分も明るく帰って来れました。





私の自宅教室

昨日は、自宅教室、
昨日も皆さん元気なお顔を見せて下さいました。


先日も日記で記しましたが、
今日は、今月でお辞めになるmatsumotoさん最後のお稽古日。
同じく私のお教室を始めるきっかけとなったhidekoさんと
帰りに3人になり、出会いから今迄の思い出をはじめ、
心の底からの感謝の気持ちをお互いに贈りました。

始めた当初のメンバー皆さんお一人お一人がとても素敵な方だったから
1年半位の間に、こんなに生徒さんが増えたのかなと思います。
最初の雰囲気作り・・・
私自身、結構どぎまぎていましたが、
人生の先輩で有る生徒さん達が引っ張ってくれた気がしています。
お教室の雰囲気ってとっても大切ですよね。
このあたたかな、楽しいカラーを何時までも続けて行こう。
と改めて思いました。

辞める方も私のお教室の歴史を綴って下さった大切なお一人。
暖かく、気持ち良く送り出す事が出来て本当に良かったです。


そして、嬉しかった事が2つ・・・

1つ目は、
最後の日を迎えるに辺り、これまでを振り返っていたら、
最近、matsumotoさんご自身で作られた作品の色あわせがとっても
素敵になっていた事に気付きました。

そして、実際にmatsumotoさんに感想をお聞きした所、
偶然にも私と同じで色合わせが良くなった気がします。
とおっしゃってくれたのです。
それには、本当に感激してしまいました。
入会当初の目標だったので一歩でも前進してくれたんだというのは
教えている立場としてはとっても何より嬉しい事です。



「暫く忙しいですが、時間が出来たら又伺います♪」

とおっしゃっり、小さなキットを1つ
お買い上げになりお帰りになりました。


そして、嬉しかった事の2つ目、
こうして送り出す為に、
hidekoさんがmatsumotoさんへ花束を用意して下さった事。
ありがとうという気持ちで一杯でした。





さて、久しぶりに生徒さんの作品です。



今回仕上がったのを見せて下さったのが、
machikoさん。

コピー ~ P5230153


私が使っていたビックトートがとても良いサイズで、
使い易かったのでそのサイズをパッチワークで・・・。
とのご要望を得て、初級パターンと中級パターン2つ程デザインを提案し、
このレモンスターのデザイン(うちでは中級としています)を
ご本人が選んでくれました。

布はご本人がソレイヤードの生地を数枚準備していらしたので、
その中で二人で布選びをしてこのカラーになりました。
とっても気に入った様子で良かったです。
私も欲しい位♪。
お稽古の時の大荷物を入れるのに大活躍しそうですよね~~。






さて、同じ手芸協会のお勉強を他のお教室でされている
etsukoさん
私のお教室では、ショルダーバックを作っています。

先染め等の、落ち着いた色合いと素材がお好きなので、
お手持の布を持参して頂き、その中から配色をしました。
如何でしょう♪

P5230154.jpg

本当に選ぶ布で雰囲気が随分違いますよね~~
私的には、生徒さんが色々作って見せて下さるのが本当に楽しいです。
ちなみに私が作った見本はこちらです。

現在ファスナーや持ち手などの部分を仕上げているので、
次回には完成出来そう♪
お楽しみに~~


この所生徒さんの作品をUPしていなかったので、
今日はお披露目してみました。


来月からは、ミステリーキルトかマンスリーキルトを始めようと
準備中です。
カラフル可愛い系にするか、、、、早々とクリスマス配色にするか
頭の中は楽しみで一杯です。






三谷幸喜さんと小林聡美さん


別段、大ファンという事でもないのですが、
何故か、とってもこのお二人の離婚は悲しき持ちになりました。

二人ともそれぞれも持ち味で、素敵なコンビと思っていたし、
表ではおちゃらけた感じでも、とても深い愛情で結ばれたお二人だったと
思うだけに、痛々しい感じを受けました。

他人が一緒に暮らすという事の大変さを改めて感じた気がします・・・




アップリケ楽しい♪ 色の数について・・・

高等科の
チューリップのアップリケのクッション作りを進めています。


P5230149.jpg




課題のデザインを基本に、刺繍も加えて考えてみました。

アップリケは布の色柄選びが決まれば、とても楽しい♪

この中で一番悩んだ部分は、中心の花芯の色です。
ピンク、チェック、赤などなど、色々のせてみたりして考え、
結局、このブルーに・・・。


今迄は、感覚で色の数は決めていましたが、
今回のこの中心の丸を決める迄、何色かのせてみた結果で、
1つのブロックの中で使う色の数の限度が判った気がします。


以前お友達のブログでも、
作品完成後、

「この一枚(ピース)が違った気がする」

という言葉を見かけました。
私が見た感じでは、確かにその部分は、ポッと一枚目立ちますが、
ボーダーにその色を入れた理由が感じられたので、

「そんな事はない、素敵です」

とコメントした事が有ります。
その方の作品は素敵と思いましたが、ご本人が、そう感じる理由も
少し判る気がしました。

色は難しい、そしてそこにアクセントを入れるのはとても難しい。




P5230150.jpg




私もそんな経験が有ります。
全体的に、紫とブルー、そして少しの分量の黄色。
その中で、四隅のハートのパターンを何色に?
という時に、色のトーンが合っていて、可愛く仕上がりそうな
気がしたので、「ピンクを入れました」

それが失敗でした。
明確に失敗に気付いたのは完成後でした・・・。


その時の経験と今回のこのアップリケの中心で、
色の数の限度を私なりに明確に感じ取れた気がします。
文字や数字に表わすのは、お恥かしいのでしませんが、
それが出来そうな気分です。


アップリケのお勉強で、アップリケではなく色について
学べたというのもおかしいですが、

とにかく色々試しながら、作品を作り経験していく事が
大事なんだな~なんて改めて感じた一作になりそうです。



これをボーダーで囲んでパイピング処理をし、
クッションカバーに仕上げます。






アップリケのお勉強

P5180145.jpg




壁紙を模様替えしました。
お気に入りの「真夏の空と太陽」のテンプレートも保存してありますが、
この空は、今の季節にピッタリの

「初夏の空」

ですよね。

一目惚れです。

この素敵なテンプレートで私の作品も見栄えがアップするかな??
(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪







画像は高等科のお勉強の

「アップリケのクッション」

です。


白の無地にチューリップのアップリケをします。
今、もう少し派手!?にしようとデザイン検討中・・・。
大体決まったのでメインの布を、
相当温めていた、黒地にイチゴの柄を
奥からゴソゴソ出して来て今回使う事にしました。

カーリーコレクションのかな~~
めちゃくちゃ可愛いのが好きだった頃の名残・・・
お気に入りです。


茎や葉の部分には、ブルーグリーン系の布を出して来ていますが、
未だ決まっていません。

アップリケは、図案が複雑な程、色もいろいろ使うので
結構考え込んでしまいます。




自宅教室でも布選びをその場でしなくてはならない状況
になってしまう事多々、
生徒さんが真横で見ているとちょっと焦っちゃいます!!

時には、次回迄お時間を頂く事も・・・。
未熟です・・・(´Д`) =3 ハゥー
でも、何でも時間が掛ければ良い訳ではないものの・・・、
折角作るのですから、
じっくり考えてあげたいという気持ちも有ります。

3・4枚選ぶのは良いですが、アップリケで多色使いとなると
そうはいきません!!無理~~~。


日々勉強です。






エンブロイダリーキルト完成

高等科の課題である、
エンブロイダリーキルトのタペストリーを仕上げました。


コピー ~ P5170143




可愛いアントマーサのアヒルの刺繍なので、年齢相応に少し落ち着いたブルーを
合わせました。

スッキリしていてとってもお気に入りの一品になりました。
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ


コンフォートキルト 完成させました!

コピー ~ P5170142




もう、震災から二ヶ月が過ぎたんですね。
長かったような、早かったような、複雑な心境です。

避難生活と復興は勿論、その上、原発問題も重なり、
進んでいるのか、止まってしまっているのか・・・
先にはどんな事が待っているのだろうか・・・
判断し難いこの状況に戸惑ったり、緊張したりという状態が
250km離れた我が家にも有ります。

被災地の方々の心境を思うと心痛みます。



歌える方は歌うように、
針を持てる私は針を持ちました。
小さな事だけれど私にとって3つ目の気持ちです。

1つ目は、少ない!?けど義援金。
2つ目は、少ないけれど、トイレットペーパー等の物資の寄付協力
3つ目が、このコンフォートキルト
今、これが出来て見て思う事は

「4つ目には何が出来るかな?」

です。


もう一度義援金を少し送ろうかな・・・などと少し考えています。

少ない、小さい事だけれど、気長に忘れずに続けていけたらなと
思います。



ちなみに・・・

右下の黒いのは、愛犬ロコです。(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪





手芸店教室の6・7月教材

コピー ~ P5110138


今日は午後から手芸店の講師の日なので、
昨晩からせっせと次回教材の仕上げをし、2教材先程完成しました。

今度は、6・7月の計8回で、2作品作ります。
1ヶ月前位から見本を案内&見本を掲示し新規生徒さんを募集するので、
見本作りは基本、講習中、皆さんにお教えしながら合間に製作。
間にあわない場合は自宅で仕上げをします。

今回は、ソレイヤードのパッチワークパネルを使いました。
お店では紺バージョンと茶バージョンしか置いていませんが、
検索していたら・・・

こんな可愛いい色
も見つけてしまった~~
でも、これは雑誌の付録用色なんでしょうね~~
少し調べてみたけれど、何処も紺と茶しか置いていません!!



でも、この茶バージョン&黒の組み合わせ、使いやすそうでしょ?
お財布と携帯、お化粧ポーチ、すっぽり入るマチ8cmです。

バックは始めての方には少し手間が掛かるので、もう1つは
簡単にと思い、パネル柄のラティス部分を生かして、
ドイリーも作りました。

初心者の方対象なので、欠かせない教材ですよね~~。



生徒さん募集中です。詳しくはこちら





自宅教室の生徒さんが、偶然に、お二人お辞めになる事になりました。
お教室立ち上げからいらした方なので、とても残念です。

お一人はキルト歴30年を越える方・・・
何でもお一人で作れるベテランさん。
同居しているご家族からの手伝い要請が有り少し忙しくなられたとの事。
ご高齢でも有るので、体力と色々相談してご決断された事と思います。
元々持ってらっしゃるスキルと今回私の教室で得て下さった物をプラスして
益々、ご自信なりに楽しんで行かれる事と思います。

もうお一人は遠くに住む90歳を越える実お父様の介護負担が増えてしまい、
暫くキルトが出来る状況ではないとの事。
せっぱ詰まっている様子だったので、

「今は、趣味や気晴らしをする気分ではないかもしれないけれど、
少しペースが掴めて来るときっと逆にキルトが癒しになる時が
来ると思うので、そんな時になったら又是非ひらしてくださいね。」

と送り出しました。



私の夢で有った自宅教室を始めるきっかけとなった方々ですし、
とても仲良く楽しい間柄と信頼も有ったので大変大変残念です。

人生色々有りますよね。

私でさえ、針が手に付かない時が有ります。
でも、本当に好きなら、それが逆に癒しになってくれる時が必ず来ると思います。
たとえ、教室にいらっしゃらなくても、自宅で、
教室の事を思い出して、ちくちくして欲しいなと思います。


幸い、手芸店というオープンなお教室もやっているので、
お時間が有る時には是非お店に顔を出して欲しいです。


お二人減り、寂しいですが、それでも当初の倍以上の生徒さんがいらしてくれているので、
これを一区切りとして、又新たに私らしい教室に脱皮出来たらいいなと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。