FC2ブログ

LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

アップリケ楽しい♪ 色の数について・・・

高等科の
チューリップのアップリケのクッション作りを進めています。


P5230149.jpg




課題のデザインを基本に、刺繍も加えて考えてみました。

アップリケは布の色柄選びが決まれば、とても楽しい♪

この中で一番悩んだ部分は、中心の花芯の色です。
ピンク、チェック、赤などなど、色々のせてみたりして考え、
結局、このブルーに・・・。


今迄は、感覚で色の数は決めていましたが、
今回のこの中心の丸を決める迄、何色かのせてみた結果で、
1つのブロックの中で使う色の数の限度が判った気がします。


以前お友達のブログでも、
作品完成後、

「この一枚(ピース)が違った気がする」

という言葉を見かけました。
私が見た感じでは、確かにその部分は、ポッと一枚目立ちますが、
ボーダーにその色を入れた理由が感じられたので、

「そんな事はない、素敵です」

とコメントした事が有ります。
その方の作品は素敵と思いましたが、ご本人が、そう感じる理由も
少し判る気がしました。

色は難しい、そしてそこにアクセントを入れるのはとても難しい。




P5230150.jpg




私もそんな経験が有ります。
全体的に、紫とブルー、そして少しの分量の黄色。
その中で、四隅のハートのパターンを何色に?
という時に、色のトーンが合っていて、可愛く仕上がりそうな
気がしたので、「ピンクを入れました」

それが失敗でした。
明確に失敗に気付いたのは完成後でした・・・。


その時の経験と今回のこのアップリケの中心で、
色の数の限度を私なりに明確に感じ取れた気がします。
文字や数字に表わすのは、お恥かしいのでしませんが、
それが出来そうな気分です。


アップリケのお勉強で、アップリケではなく色について
学べたというのもおかしいですが、

とにかく色々試しながら、作品を作り経験していく事が
大事なんだな~なんて改めて感じた一作になりそうです。



これをボーダーで囲んでパイピング処理をし、
クッションカバーに仕上げます。






スポンサーサイト