LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

むら染めって綺麗ね~




ステンドグラスキルト、
途中経過。

むら染めって綺麗。

特にキャシーマムのむら染めは、
私の中で格別です。


フレームは、紫系
ベースは、ブルー系
これに、オレンジや黄色で
水仙が描かれます。

さてさて、ここでまた中断。

明日は、クリスマスタペの
アップリケを完成させねば!

来週月曜日の
お稽古の準備です。
スポンサーサイト

さといも




「さといも」

どう食べますか?


私の実母がよく、ただ茹でるだけでだしてくれました。

食べる人が皮を剥いてただシンプルに塩を
パラパラして頂きます。



結婚してから作った事(ただ茹でるだけですが(^_^;))
無かったのかな~

先日、小さ目の丁度良いものが売っていたので
買ってきて、茹でて食卓に出した所、

主人が・・・

「なにこれ、このまま食べろってこと?」

という質問。

「え??ただ剥いて塩をかけて食べるの」
「やった事なかった??」

という会話。
家族全員不審げな雰囲気の中
それぞれ剥いてパクっ!とお口に入れた途端

「美味しい~~!」

良かった。
美味しよね。
さといもの自然の甘みがいいよね。


ただ、剥くのが面倒。
べとべとするからね。
でもちょっと剥いて指先でつまむと、
つるんと剥ける。

なかなか初心者には難しいよう。


中一の次男は、芋系大好きな芋男。
芋と牛乳で育ってきたと言って過言ではないほど。

その芋男も絶賛。

「剥くのが面倒だけど食べたい」

というので、剥いてやるとポコポコお口に入れてました。


注意、マザコンでは有りませんよ。

(爆)



ステンドグラスキルト


ステンドグラスキルトの為に
むら染めの準備をしました。




今週は、思うようにいかない
週です。
昨日、月曜日は、
次男の少年野球時代からの
ママ友、Sanaちゃんが、
初めてキルトをしに来てくれる
予定が、主人の風邪で延期。

今日は主人が復活して出勤
したのに、
下水管が溢れ、今晩出来る?入れる?
な状態に!
そんな今日は、私の大切な
キルトのスキルアップ教室の
受講日だったのに急遽
延期して頂いた(>人<;)

なかなか思うようにいかないな。

もうすぐ1月も終わり?
だめ!
焦ってる。

また、こうして1年があっと言う間
に終わってしまうんだ。

いかん!
前向き!前向き!

残り11ヶ月充実した日々を
過ごすぞ~

グラニーバッグ作り~4日目~




表裏のパッチワーク部分が
完成しました!

ここから、グラニー5日目は、
少し先になりそう、
今日からは、
明日の自身のお勉強の為に
ステンドグラスキルトに
着手しなくては、

主人が風邪で
ダウンしており、
予定していた午後の近所の友人の
パッチワーク体験会が
ふいに…(ごめんなさい)

午前中、美容院と買い物
を済ませたら午後は
家事をやりながら、
キルトデーになります。

明日は、自身のお稽古。
私が師事する
chokko先生のプライベートレッスン
を受けるので、
準備万端にしとかなききゃ!

とは言うものの、
完成品提出よりは、
お話したい事の
山だったりして

箇条書きにしてます
さー今日も一日
頑張りましょう。

グラニーバッグ作り~3日目~




グラニーバックを作っています。
3日目、
表面のパッチワーク部分が出来たので、
裏面のパッチワーク部分を繋ぎ始めました。
メインのアニマル柄は、表は、あひるちゃんでしたが、
裏面は羊ちゃん。

実は、私は羊年。
折角だから、羊ちゃんは表面としよう。

だって折角干支なんだから^m^

再び横浜 @アッティモ♡




先週、長男が幼稚園の頃からの
ママ友5人で新年ランチと思いきや、
一人がノロでダウン。
残念ですが、4人で決行!!
皆さんからのリクエストで、
昨年行ったパシフィコに有るイタリアンレストラン

「アッティモ」

にまたまた行って来ました。
あまりについこの間行ったばかりなので
少し恥ずかしかったのですが、
皆さんのリクエストじゃ仕方ないですね^m^

今回は、お肉かお魚が選べるコースにして
鹿肉を頂いてきました。
ごめんなさい。鹿さん。
羊ちゃんも好きなので、くせが有ったとしても大丈夫かな?
と挑戦してきました。
とってもうま味が有り美味しかったですよ~。

デザートも前回とは全然違うお皿の上のデザインに
感動!!

赤に、茶や、緑、

というと、昨年クリスマスカラーを選ぶのに、
茶も入れたくなったのを思い出しました。

右下のが、ピスタチオのアイスです。

ピスタチオはイチジクと並ぶ私の大好物で
このアイスも濃厚でたまらなく美味しく、
お口に手をあててつい、「美味しい~~」と
言ってしまいました(^_^;)



帰りは、最近新しく出来たらしい、
マークイズに寄りました。
近所のテラスモールに入っているショップもかなり
入っていましたが、
ひとつひとつのお店が広くて、
ジャーナルも素敵な家具が沢山並んでたな~。

でも一番嬉しかったのは、
アフタヌーンティ
この数年は、ローラ〇シュレイの軽い版な
感じで(基本ローラは好きですが)
若いころ好きだったATはもう存在していないと、
大変がっかりしていました。
でも、今回は違っていた。
以前のATに戻ったかのような商品体系で、
私が20代の頃のATになっていたのです!

これは私にとって本当にうれしい事なのです。
その頃私にとってATはSAZABYと並ぶインテリアや
雑貨の師匠的な存在で、
カントリーというには少し大人な、
フレンチとも違う、洗練された雰囲気が
とっても好きで、
会社のお昼もよく先輩と駅ビルにあるtea room
に通ったものです。



そして、ここ数年お店で見かける事のなかった
私が大好きな食器を扱っていたのが最大の感動!!

このシリーズは、
私が結婚する時に買いそろえたものですが、
良いものは飽きないですよね。
今でもお気に入りですが、新婚当初結構使っていたので、
欠けているものが有るので、
これで買い足す事が出来る!と嬉しく思いました。

また、ゆっくり行きたいと思います。

今はしまい込んでしまっていますが、
久しぶりに出して、これに有うティーマットでも作ってみようかな~。



グラニーバッグを作り始めました




先日のお稽古で、幾つかの作品が完成した生徒さんからの
リクエストの中にバックも有ったので、
少し考えていました。

そして、昨日、10年以上前に愛用していたとっても軽くて、
でも入れるとたっぷり!!みたいな
グラニーバックをアレンジしてパッチワークで
作る事に決め製作しはじめました。

バックって、沢山入るものは当然大きくて、
少ししか入れていないのにかさ張りますよね。

このバックは意外や意外、
少しの時はそれなりのすっきりした印象で、
買い物をして入れるとどんどん膨らむ感じで、
使いやすい。
入れ口もとっても大きくて入れやすい。

以前愛用していたものがボロボロに
なってしまっていたので、
何時か作ろうと思いながら数年。
やっと形になりそうです。

色んなTOPデザインが考えられると思いますが、
今回は、アニマル柄をメインにカードトリックを
配してみました。
これなら初心者の方にも楽しんで頂けると思いますよ♪

さ、他にもやる事の山なので一気に仕上げるぞ~。

第1回 こどもお針教室 & 作品例




先日、初めての
「こどもお針教室」
を開催しました。
一応体験日として貰いました。

近所の小学校が、
五時間授業で何時もより
早い月曜日にしました。
月一回の、お楽しみです。

第一回目に予定していた
一作目の
サマーキルトのコースターは、
思ったより早く仕上がり、
ちょっと休憩。

コースターの材料は、
お家でおさらいしてもらうように
もう一組お渡ししましたよ~。

時間がだいぶ余ったので
二作品目に取り掛かりました。
ミニタペストリー。

まだレシピを準備していなかったので、
布を並べて、配置を紙に描き
写して貰いました。
言葉で記し、色で表現したければ
使ってね!
と色鉛筆を出してあげると
結構楽しそうに、描いてくれてました。

勿論、縫うことがメインの
作業になるのですが、
それだけで2時間以上は
きついので、合間にこうした
時間も子供たちは、楽しく興味
を持ってくれるんだな~。
と、発見でした。

帰宅後、お母様に、


「楽しかった!
明日も明後日も行きたい!」

と、言ってくれていたようで、
とても嬉しかったです。

特に長く沢山広げる気は
無いのですが、
お針好きな女子には、
是非来て貰いたいな。
と思います。

では、また、来月^_^


*************************************

子供お針教室の作品例

ー作品1ー
サマーキルトのコースター


2枚の布を合わせて縫い、
ひっくり返すだけの
簡単コースターで、まずは
並縫いから(*^^*)


ー作品2ー
基本のいっぱいの
ミニタペストリー




注) 布の柄や、モチーフなどは、
講習時期により
異なります。

生徒さんの作品


今年初のお稽古で生徒さんが完成させてきてくれた
作品3点です。



Ryokoさんソーイングポーチ、基本のレシピはキャシー先生のものです。
それを、デザインアレンジしてLUCYデザインに変えました♪
とても素敵なレシピですよね~。
キルト用に皆さんご愛用のはさみもすっきり入り、持ち運び便利です。



Machikoさんの「バスケットのソファーカバー」
大きな大きなサイズなので、キルトには苦労されたようです。
肩こりますよね。
よく頑張られたと思います。
完成すると忘れちゃうものですが、
「暫く大作はいいです(*^_^*)」
というご感想でした(笑)



同じくMachikoさんの
「すてきにハンドメイドの2013年
斉藤瑤子先生のマンスリーキルト」
こちらも大作です。
キットをNHKより取り寄せて、毎月の本に掲載される
パターンを作り上げ、1年で完成させるという企画。
とっても楽しいですよね。

刺繍やアップリケ少し技量も必要なので、
その都度、相談にのりました。
そうそう、以前をてんとう虫アップリケ&刺繍をお手伝い
した事をこちらで紹介しましたよね。

大きな目で見ても、小さな目で見ても楽しめる素敵なデザインです。

斉藤先生の色合いでは、このアースカラーを使ったものは
私大好きです。
冬の寒い時期には、心癒される色合い・・・。

何時も元気カラーが多いですが、
落ち着いた寒色系を使うときはこんな色合いを使う
事が多いです。

頑張りましたね~~。お疲れ様です。


さて、次は・・・・
と話していましたが、

次は小さ目の作品になさりたいみたいですよ(^_^;)

思い出の布を繋ぐ





今年初のお稽古は、
とっても幸先の良い、
楽しいものとなりました。
今週は何と言っても、
ryokoさんの思い出のキルト作りの
お手伝いが面白かったな。

昨年亡くなられた実のお母様の
生前着てらした
お洋服の生地で作るキルト。

お母様の大切な物を収納する棚の、
ガラス扉に飾りとして
張ります。

今日はその生地を洋服から
一枚の生地に解いて来て
頂く約束でしたので、
どんな、素材をお持ちになるか、
と、いう楽しみと
『うまくまとまると良いな』
と思う、チョッピリの不安とが、
入り混じった感じでしたよ~。

「素材も季節感も様々!」
これで、まとまるかな、
と、不安なryokoさんの言葉を
聞いていたのですが、
何のことはない。
すんなり決まり驚き^_^;

一見バラバラな雰囲気だけれど
「お母さんの何らかの好みの
統一感が、実は有ったんだね~」
と不思議な感じでしたし、
新しい布を並べるより、
温かみを感じるから
これまた不思議。
思いが詰まってるからかな。

猫の顔のバターンを24枚並べます。
粗方色合いを見ながら、並べたら
良い雰囲気だったので、
実際にチョキチョキ切って並べてみ
たのが画像のような感じ。

レトロでとっても良いな~♡と
いうのが、私の率直な感想で、
ご本人も気にいって、くれて
ほっと安心しました!

私が、思うキルトの醍醐味が
ここにあります。
思い出の布を、
こんな風に新しいもの
に生まれ変わらせて、
常に傍に置いてお母様を
感じられたら最高!

これからもこんなお手伝いを
沢山したいな。

さーどんな、風に仕上がるか
乞うご期待!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。