FC2ブログ

LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

思い出の布を繋ぐ





今年初のお稽古は、
とっても幸先の良い、
楽しいものとなりました。
今週は何と言っても、
ryokoさんの思い出のキルト作りの
お手伝いが面白かったな。

昨年亡くなられた実のお母様の
生前着てらした
お洋服の生地で作るキルト。

お母様の大切な物を収納する棚の、
ガラス扉に飾りとして
張ります。

今日はその生地を洋服から
一枚の生地に解いて来て
頂く約束でしたので、
どんな、素材をお持ちになるか、
と、いう楽しみと
『うまくまとまると良いな』
と思う、チョッピリの不安とが、
入り混じった感じでしたよ~。

「素材も季節感も様々!」
これで、まとまるかな、
と、不安なryokoさんの言葉を
聞いていたのですが、
何のことはない。
すんなり決まり驚き^_^;

一見バラバラな雰囲気だけれど
「お母さんの何らかの好みの
統一感が、実は有ったんだね~」
と不思議な感じでしたし、
新しい布を並べるより、
温かみを感じるから
これまた不思議。
思いが詰まってるからかな。

猫の顔のバターンを24枚並べます。
粗方色合いを見ながら、並べたら
良い雰囲気だったので、
実際にチョキチョキ切って並べてみ
たのが画像のような感じ。

レトロでとっても良いな~♡と
いうのが、私の率直な感想で、
ご本人も気にいって、くれて
ほっと安心しました!

私が、思うキルトの醍醐味が
ここにあります。
思い出の布を、
こんな風に新しいもの
に生まれ変わらせて、
常に傍に置いてお母様を
感じられたら最高!

これからもこんなお手伝いを
沢山したいな。

さーどんな、風に仕上がるか
乞うご期待!
スポンサーサイト