LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOPスポンサー広告 ≫ おばあちゃんの花園 <ボーダーのキルト>TOPgrandmother's garden ≫ おばあちゃんの花園 <ボーダーのキルト>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

おばあちゃんの花園 <ボーダーのキルト>

メインの花園部分のキルトはひと段落し、
ボーダーのキルトに取り掛かっています。
(期日までに余裕が有れば、もう少しキルト部分を増やしたい!!)


P8200097.jpg




どんなキルトラインを入れるか、考えるのですが、
なかなか全てのラインを決められず、
ひとまず、
雪片と雪片の間にラウンド型のキルトを入れています。

一遍に考えようとするとなかなか思いつかず、
こうして一部分を進めているとだんだん、
こうしてみようかな・・・
と思いつき、
途中で、次の部分にラインを鉛筆で入れてみたり試しながら
ラウンド部分を進めている感じです。

本当なら全貌を明らかにしっかりと計画してから縫い始める方が
良いのでしょうね。(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪



さて、画像は、このキルトを掛ける予定のソファーに置いてた画像です。
先約のロコちゃんが、動こうとしないし、
キルトがドサッと、迫ってきても、かえって喜んでいる様子で、
寄りかかってきます。

私がダイニングチェアーに座り、キルトをだらりとさせてキルトしていると
床に付いている部分に無理やり乗って来たかと思うと、
限られたスペースでゆったりと!?
リラックス状態に入ります。

キルトを持っている私の手も、引っ張られる位強引。
こちらが作業しているなんてお構い無しです。


そうはいえ、私に抱っこをせがみたいのか後ろから付いて来ても、
私がどっしリと椅子に座りパッチワークを始めると、
諦めて他の場所で横になってくれます。

「キルトか~~こりゃダメだな・・・」

と言っているかのように・・・
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。