LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOPスポンサー広告 ≫ コンフォートキルトの行方TOPキルトの事いろいろ・・・ ≫ コンフォートキルトの行方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

コンフォートキルトの行方

コピー ~ P6070199



私のコンフォートキルトが完成して、半月位になりますが、
先週やっと発送が完了しました。
発送先は、数年来のミク友のケイちゃんの所です。






「キルトって癒しにならないのかな・・・」
「やっぱり現金!?」

等と、他の方のブログを読ませて頂いたりして
少し考えた事も有りますが、

義援の形はさておき、自分がして差し上げたい事をする。
という原点はぶれずにここまで来ました。


そして、送る段階で、送り方をパッチワーク通信社のHPで確認してみたら


「チャリティーかコンフォートか選ぶ」


と有ったので、仕上がったキルトを眺めながら少し考えていました。



コンフォートなら現地の方に使って頂けるけれど、
本当にこのキルトを喜んで下さる方のお手元に届くとは限らない。
勿論、パッチワーク通信社の企画に賛同したので、
その扱いはお任せ
するつもりで縫い続けて来たのだからなんら問題は無いんですけどね!

でも、やっぱり現金の方がいいのかな・・・
じゃ、チャリティ~??でも幾らになるのかしら??


そんな風に考えていた所、
mixiを始めた数年前からのミク友のケイちゃんから、


「チャリティーでも良いなら是非譲って欲しい!」

という連絡を頂きました。

「もし私がチャリティーでも良いと考えていたなら、
譲って貰い、そのお金を寄付する形はどうかしら?」

という事なのです。



ケイちゃんは、震災以来ずっと考えていたけれど、
義援の仕方について考え込んでいたと言います。
義援金もなかなか被災者のお手元に届かない等、TVで観ていると
そう思うのは当然ですよね。
コンビ二で箱に入れれば盗まれるし。。。





私自身、本当にコンフォートキルトが被災者の方々に喜んで頂けるなら
良いのですが、配り方によってはそれも判らない気も少し有ったので、
ケイちゃんからの提案を受けて、
「そんなに時間を掛けて作った物では無いし
ざくざく縫いだけれど、震災後の
心揺れる中、特別な思いを持って縫って来たものなので
それが、身近の方に喜んで頂けるのも見れるし、
その上で、一番必要な義援金も送れる。
一石二鳥かも!!」

と思い、是非に!とお返事しました。



そして、一昨日、振込みを確認し、私とケイちゃんの連名で送金してきました。


ケイちゃんのおかげで、
身近で私のキルトを大切にして頂き、義援金も追加寄付出来た!!
という喜ばしい形に落ち着きました。

「ケイちゃんありがとう。」





色々な協力の仕方は有るけれど出来る事を出来る形で・・・
というのを基本に
これからも被災地の事を気に留めながら生活をして行きたいな・・・


結局、当初の計画とは代わりましたが、
こうして、私が出来る事に気付かせて下さった、
パッチワーク通信社に感謝します。


そして、日本中、いや世界中の人々の、
東北への熱い思いを
裏切らない、政治を熱望し、
そして、義援金の平等で速やかな配布をお願いしたいと
心から思います。


・・・義援金が配られても生活保護金も今迄通り支給して欲しいな・・・
・・・家族が亡くなられたり、家でさえない方もいらっしゃるのだから・・・


今朝の私の考えた事です。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
はじめまして。だっこと申します。
ブログ訪問者リストの方から伺いました。
ふらっと立ち寄っただけなのですが、記事を読ませて頂いて、コメントせずにはいられなくなりました。
私もずっとそう思ってたんです。

キルト好きな人にはたまらなくうれしいことだけど、みんながそうとは限らないし、なによりも現金だよね、と。
なので、こうやってキルト好きなお友達のところへ作品が旅立ち、その売上金が被災者のもとへ行けば、それはとてもすばらしいことですよね。

それと、最近思うんです。 被災者の中にはきっとキルトを趣味にしていた方もいらっしゃるはずで、大切なお針仕事道具も流されちゃったりしたんだろうな。って。 そういった方にもいつか何かの形でお手伝いできたら・・なんて勝手に思います。

はじめましてでこんなに長いコメントすみません。
また、遊びに来させてくださいね!!
2011年06月17日(Fri) 09:31
★だっこさん★
編集
初コメありがとうございます。

キルト大好きな私は、キルトの癒しパワーは絶対有ると
確信しているので、
それを感じられる方が受け取ってくださって癒して下さったら
最高だと思います。
何を贈っても、癒される人と逆に色々思い出してしまう人と色々だと
思うんです。
コンフォートキルトを批判する方がいらっしゃいましたが、
他の物でもお子さんを亡くされたご夫婦がいらしたら、
お子さんを思い出す物はいやだとか・・・ありますよね。
(人の気持ちを批判する権利はない!!)

なので、基本、出来る事をしたい。
というだけなんです。
出来る人がそれを受け取り癒されてくれたり、役立ててくださり
して下さればいいんですよね~。

なので私は、それがキルトだった。
そして、キルトを通して私が一番最善だと思う方向に
たまたま進んでくれた。
という事で、友人には感謝しています。
友人とは言え、お会いした事はないんですよ。
ネット上で育んで来た友人関係です。
でもそれが逆に素晴らしいと思いませんか?
人との繋がりって、素晴らしい。
改めて感じました。

そして、キルトを趣味にしながらも出来ない方
きっといらっしゃいますよね。
端切れを集めて、お針などのセットを
送れたら素晴らしいですね!!
だっこさんのアイデア素晴らしい。
そんな、企画が有ったら是非参加したいし、参加したい方
沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか。

色々気持ちを書き込んで下さりありがとうございました。

これからも是非遊びにいらしてくださいね!。
2011年06月17日(Fri) 10:34
No title
編集
私の勝手な申し出を受けていただいて、本当にありがとう。
譲っていただいたキルトには、本当に癒しの力がつまっていました。
いや、癒しの力は、永遠に続くとおもいます。

何をするにしても、いろんな意見があり、
批判や中傷?があり、
何かしたいという気持ちもくじけそうになるのに、
多忙の中、キルトを縫い上げて、さらに、少しでも義援金を送りたい
というルーシーちゃんの気持ちと実行力に
本当に、PCの小さな文字を読んで、頭が下がりました。

そして、このキルトは、ちゃんと、大事にしてくれる人の所にいけるのかな~、
自分の”頭の下がった思い”が止まらなくなってしまい、
チャリティーとして譲ってくださいとメールしてしまいました。

実際にキルトを手にしてみると、
これは、いやでも人の気持ちをこっちに向けさせるくらい力があるかも、
というのが、感想です。

子供に、破れ始めたクッションカバーの、次のを作らないの?と言われたとき、なんだか、すごくうれしかった。
学校から帰ってきて、汗だく泥まみれの顔をクッションでぬぐって?(TT)
頭と足の下にクッション敷いて、そのまま寝てしまったりされると、
今までは、「雑巾じゃないよ~!!」とおもっていたけれど、
そんなに気に入ってくれていたんだね、ということがわかった。
自分の縫ったクッションだけでは、わからなかったことです。

新聞の投稿欄に、お裁縫セットがほしい、特に指貫がほしい、
と書いていた方がいらっしゃいました。
私も、指貫が無いと縫えない人なので、
本当に、送ってあげたいと強く思いました。
縫い物していたら、少しは気もまぎれるかもしれないしね。

そう思いながら、やっぱり何も行動できずにいます。
2011年06月17日(Fri) 23:02
★ケイちゃん★
編集
ケイちゃんの、お心遣い、本当に嬉しかったです。
ありがとう。

与党野党じゃないけれど、反対意見を聞いてこそ、
その真意を確認する事が出来るよね。
だから、反対意見を聞く事で、どちらが良い悪いではなく、
自分なりの考えを整理し自分の一番んの進むべき方向を
自信持って進むことが出来ました。

頭が下がるなんて、とんでもないよ。
誰もが、何かしたいと思いながら、どうしたらいいか決まるのに
時間が掛かるんじゃないかな・・・。

そうそう、
うちの息子等もキルトのクッション大好きだよ。
食後は、何時もソファーの上のピンクや花柄のクッションで
よだれをたらしながら寝ているよ。
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

生徒さんからは、汚れて勿体無いという言葉を聞くけれど、
使ってこそ・・・・なんだよね。
だから、作品見本も使ってボロボロになったり色褪せたりしたものも
堂々と出してしまうよ。
使ったから、洗ったからこそ出る風合い。それこそが
キルトの醍醐味だと思っているの。

新聞の投稿に指貫の話が出て居たんだね。

ここに初コメントを入れてくださった、「だっこさん」も
被災にあった方の中にも沢山のキルターさんがいらっしゃるんだろうな
などのコメントを入れてくださっていましたが、
本当にそうだよね。
全てを失って、支給された大切な衣類のほころびを縫ったり
主婦にはなくてはならない道具だもんね。

キルターさん限定と言うことではないけれど、
同じキルトを愛する者として、
布と、針と、糸、指貫と・・・・はさみ・・・なんか
簡単なキルトが出来るセットを送ってあげるのも素敵かもね。
でも。。。どうしたらそんな方々のお手元に届けられるのかが
判らないね・・・布なら沢山有るのに~~~イライラ
何か情報が入ったら教えてね!!





2011年06月18日(Sat) 08:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。