LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOPスポンサー広告 ≫ ジンジャーブレッドのTin缶TOPキルトの事いろいろ・・・ ≫ ジンジャーブレッドのTin缶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ジンジャーブレッドのTin缶




クリスマスリースのアップリケ
のタペストリーを製作し始めました。
年をまたいで完成の予定です。

まずは、ベース作りのピーシングです。


画像の左側のTin缶は、
生徒さんが、
イギリス旅行に行かれた時の
お土産です。

「湖水地方 ワーズワースのジンジャーブレッド」

の缶で創業1854年だそうです。

m.tokuhain.arukikata.co.jp/glasgow/2008/12/post_42.html

素朴で、たっぷりのジンジャー。
見た目はちょっと硬そうに
見えます。その硬さがまたいいんです。

コリコリと歯で強く噛みしめることで、
より一層ジンジャーの香りが
お口いっぱい広がる…
そんな感じでした。

お教室の日に、皆さんで頂き、
缶はちゃっかり、私が頂きました
(^з^)-☆
缶大好きです

今回のクリスマスリースは、
結構細かいピースなので、
紛失防止に良いです。

缶をみていると、頂いてコリコリ
味わった時の感触を
思い出すのでした(*^^*)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。