LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOP ≫ CATEGORY ≫ ***作品掲載本&ラジオ出演など***
CATEGORY ≫ ***作品掲載本&ラジオ出演など***
≪ 前ページ       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ラジオ出演を終えて


3月17日(月)

ラジオ出演、無事に終了しました~。

程よい緊張の中放送開始!!
始めは、どんなリズムで進むのかが見えなくて戸惑い、
詰まってしまい、聴いていた方々には緊張バリバリに
聞こえていたようです。お恥ずかしい。
でも、話が進むにつれ、友人のパーソナリティ大野和世さんのリードで
掛け合いのリズムが判ってくると少し緊張もほぐれ
すこ~し会話をしている気分になれてました。

何より、改めて感激は、
和世さんのしゃべり!!さすがプロ!!
さすがプロ!なんて失礼ですが・・・

爽やかで心地よい和世さんの声がたまりません。

めっちゃかっこいい~~~。
スタジオでの彼女を見たのは2度目ですが、
改めて尊敬してしまいました。

今回のこの放送を聴いてくれた私の友人が
皆さん、和世さんの声素敵!と話してくれてました~~。
私も嬉しいです。

和世さんとは、ママ友で
和世さんのお嬢さんと我が家の息子が同級生。
小4から3年間同じクラスした。
お互いを知らないまま有る事情で小5の時に一緒に
クラス役員をやって以来のお付き合い。

この度本を出したのを機会に・・・とお誘い頂きました。



前日からどんな事を話したいかまとめている中で、
自身のキルトとの出会いから始まり、学び、お教室について
振り返ることが出来、また皆さんに伝える事が出来て
大変嬉しかったです。

リクエスト曲を一曲との事でしたので私は、
「山口百恵さん」の「夢先案内人」
をリクエスト。

先日も百恵さんについて書きましたが、
百恵さんは小さいころ大ファンで、
初めて買ってもらったアルバムも
観た映画も百恵ちゃんのものでした。

結婚を機に仕事を辞めて家庭に入り、
パッチワークキルトをライフワークにしている所も・・・
そして、
二人の息子を持つ母としても共通点を感じ、
何時までも私にとっての憧れの
お姉さま的存在なのです。

今回のコーナーが「青春プレイバック」
40代応援コーナーだったので、
これは、いいかも?と私自身の中では
ナイス選曲でした~~。自己満足ですみません。




二人の友人が観に来てくれました。
とっても嬉しかった。

ラジオの向こうで聴いてくれた友人、知人、親類の方々、
何時も私のキルトライフを応援してくださっている方々、
ありがとうございます。

手芸雑誌掲載記念にこうして刺激を頂き嬉しいです。
益々パッチワークキルト製作に邁進してまいります。

そして最後に何より和代さんありがとう。
これからの益々のご活躍をお祈り申し上げます。



追伸・・・残念ながら聴いてもらえなかった方々。
CD頂けるようなので何時か聴いて下さいね~~。

ラジオ出演決定!!




久しぶりに、大きなキルトを
出しました。
さっさとロコちゃんキルトの上です。

今日は我が家で、
ラジオのパーソナリティー和代さんと
打ち合わせでした。

な、なんと、私が「キルト作家」として
出演させて頂く事になりました。

打ち合わせをして頂くなら是非、

「私の実物のキルトをを見て頂きたいな」

と思い、お互い忙しい中予定を合わせて頂き
ちょこっとお招きした訳です。

和代さんは、他にも結婚式や、
イベントの司会者
もされており大活躍。
同じ女性として生き生きと活動されている
様子が実にすがすがしくて、
私の憧れの方でも有ります。

打ち合わせ後は勿論、お互いの子供の話。。。
色々刺激を頂き楽しい2時間でした。
(足りない~~)

番組では、

私がキルトを始めるきっかけから始まり、
自宅教室の事。
4月発売の私の作品掲載本について、
これからの事などを和代さんリードの元
頑張っておしゃべりしたいと思います。
かなりマイクを持ってのお話は苦手なので、
今から既に緊張気味ですが、
人生に一度しかない
と思われる貴重な経験になる!
との思いで、頑張りたいと思っています。

何事も経験です(^_^;)

そんな不安そうな私を前にして和代さんが

「当日は、私はキルト作家よ!!という気持ちで来てくださいね!!」
とのアドバイスを下さいました。

そうですね。
不安は失敗を呼びそうですものね。
肩の力を抜いてリラックス!リラックス!
ですね。

10分位だという事です。
いや、10分も??です。(^_^;)

私のキルトライフについて
和代さんのお助けを頂きながら
皆様に伝えられたら嬉しいです。





3月17日(月)レディオ湘南
FM83.1MHz
13:00~15:54放送
「palette」

の中の「青春プレイバック」というコーナー

出演時間は15:09位からだそうです。

場所は、ミスターMAX 
「スポーピア シラトリ」のお隣の
スタジオにて生放送です。



※パソコンでラジオが聴けます。
 「サイマルラジオ」で検索http://www.simulradio.jp/

 上段中央辺りの
「+レディオ湘南」を選んで下さい。




継続は力なり vol.2




昨日、無事初の撮影が
終了しました。

何せ師走。
最初の打ち合わせ後パタパタと
日が過ぎて、合間に風邪で二日間
寝込んだりして、
気がついたら前日。
キルトのしわ伸ばしの為
水通しをして干す作業。
普段折り畳んでしまってあるので、
おりじわが気なりました。

不思議と大きな作品のおりじわは、
殆ど気にならず、
目立つのは、1m角以下位のものです。

前日は、緊張は無いものの

「準備大丈夫?これで良いの?」

等の不安が込み上げ⁉︎

そして、当日。
家族が皆んな出掛け
てから、急に緊張して来ました(^^;;
自宅撮影です。

ライターさんとカメラマンさんは、
女性。その上気さくな人あたりの
良く大変感じの良い方で、
逆にお会いした途端
リラックス出来た感じ。

お二人のリードで、サクサク
作品撮影が進みました。
ライターさんは、カメラマンさんに
イメージを的確に伝え、
それを軸にファインダー内の
バランスを絶妙に決めてらして、
とってもかっこ良かった
余りごちゃごちゃと作品を
詰め込まない
洗練された品の有るセンスで
撮って頂いたので。私は、勿論、
作品たちも本当に喜んでると
思います!

さて、次は…

レクチャースペースの画像撮影。
ひっくり返してキルトするだけの
簡単なコースターのご紹介。

まずは、布選びを楽しんでいる私を、
パシャパシャと撮るカメラマンさん。
そして、レクチャーの手元写真。

合間に見せて頂く私の画像が
恥ずかしいのなんの。

「モデルが悪くてすみません!」

という気持ちでした


さて、終了。

とても良い経験をさせて頂いたな。
ほんとに、このブログを見つけて
下さり感謝です。

お礼に病み上がりにサクサク
二枚縫いあげた
私のミニミニXmasタペ
そして、今一押しの
「サンタンファン」の
オーナメントクッキーを添えて
プレゼント。



手作り大好きなお二人なのて、
大変喜んで下さり、大成功!

そして、お気遣い頂き
三人でボージャンランチ。

私の話は、沢山聞いて頂いたので
今度は私がお二人の今ここに
至るまでの歴史、現在の活動など、
聞かせて頂き、本当に楽しかった。
カメラマンさんは、その活動。
ライターさんは、編み物作家と
言う別の顔も持っていらっしゃり、
興味津々。
自分を持っていらっしゃる方との
お話は、これからの私のキルト活動に
刺激を与えてくれました。

「ありがとう」

お二人に加え、小さい頃から私の
手芸好きを応援してくれた母。
縫い物が苦手だけど私のキルト活動
に理解を示し応援してくれた身近な友人⁈
「ルーシーちゃん、可愛いね。」
と、沢山褒め合ったNETのお友達。
皆さん、皆さんありがとう。

これからも子育てしながら、
マイペースにコツコツと
パッチワークキルトを楽しみ、
私なりの世界を広げられたらな。
と思ってます。

Quilt 大好き!

継続は力なり⁈


一週間程前に、
出版社からの取材依頼が来ました。

あまり喜んでも、不採用で後でがっかりしたくないので、
気楽に対応していたのですが、
早速打ち合わせに来て下さり決定!
来月撮影となりました。

驚きと喜びでいっぱいです。
この十数年、時間を費やし、時には
頑張り、楽しみながら
産み出してきた⁈私のキルトの作品集
のような内容だからです。
3ページも有るそうで、
本当に驚きです。

今迄作ったオリジナル作品を
との依頼だったので
頑張って出しました。



担当のライターさんも
大変素敵な方で、
私の作品をとても気に入って
下さいました。
打ち合わせ後も楽しいお話しを
させて頂き、私からの

『逆取材!?』

まで、させて頂いちゃいました
好きな事を仕事にしている
方の話を聞くのが大好きです。
本当に楽しかったです。

撮影迄に作る物は殆どないのですが、
ライターさんが気に入って下さった
飛行機のピンクッションの下に敷くと
素敵になりそうなドイリーでも
記念に作ろうかな。
と、布をチョキチョキし始めました。
何に仕上がるかお楽しみ♪



採用されるかな?

とにかく、思う事。

「大好きなキルトに出会えて
良かった。
そして続けてきて良かった!」

今迄、私のつたないお針を
褒めたり励ましたりしてくれた
友人や、ネットで知り合った
クラフトフレンドに
感謝します。

おっと。
まるで完成したかのような
感動メッセージになりましたが、
まずは、撮影まで、
楽しく待たせて頂こうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。