FC2ブログ

LUCY'S Rsmile

パッチワークキルト大好き!日々ちくちくを楽しんでいます♪
TOP ≫ CATEGORY ≫ わたしのキルト
CATEGORY ≫ わたしのキルト

ひまわり(消しゴムはんこ)




生徒さんからのリクエストで、
ひまわりのフレームの
計画をしついます。

「今から始めないと
夏に間に合わない~」

との事(*^_^*)。

イメージは…

「高原」「おひさま」
おひさま?
なぜ、このような書き方を
するかは、また近々(*^_^*)

高原は、
最近夢中で観ている、
連続テレビ小説
「花子とアン」
の主題歌の時流れる
高原を駆け巡る
アン(赤毛のアン)が
高原を駆け巡るシーン。
爽やかな風が吹いてる
ような流れる空気を
表現できたらな~。



さてさて
オリジナルレシピに
ぽんぽんと押したくて、
消し位ゴムはんを
お願いして作って
頂きました。

acha かさい あさこさん

あちらこちらのイベント
で、ご活躍中。
是非、ブログ覗いてみて
下さいませませ。

イラストも色々可愛いのを
描いておられます。


「tetote」 " target="_blank" title="tetote">tetote

でもお会いできますわ~。

ミシン頑張ってます




私のキルトは基本的に、
全て手縫いですが、、
生徒さんの人数が増えたり、
スキルが上がり仕事が
早くなって、来ているので
ミシンは、見本作りを
早く仕上げるには
重宝しています。
勿論見えない部分や、
バックつくりなどでも
力が入り易い部分を
しっかり仕上げるのに
使っています。

今日は先日の長く繋げた
ものの両サイドに2cmの
白布と、
keiファブリックの
水玉に花柄を長て方向に
繋げる為にミシンを
使いました。

頑張ってます。
32年選手。
今だに健在。
作品掲載誌、はんど&はあと
5月号でも取り上げて
頂きました。





ジャノメさんの
初期のコンピュータミシンです。
手芸好きな私に母が
買ってくれました。
当時にしては、高級品だった
と思います。
途中、足踏みもしていないのに
急に動いたりして
いましたが、その奇怪な
動きにもこちらが合わせることで
どうにか上手く付き合い、
送り歯が、送らなくなり
もうダメか?とジャノメさんの
販売店さんに来て頂きましたが、
いらっしゃる寸前に
動きだし?
来てくださった時には

「これは、もう部品が無いので、
動かなくなったらおしまいです」

宣言をされました。
その後、怪奇な自動作動⁉︎も
無くなり、送り歯も
順調。

生徒さんの作品作りに
活躍中です。
愛着ある道具の一品です。
幾度かブログにも、書きましたが、
今回は雑誌にも掲載!
あの時大変な思いで買ってくれた
母への恩返しにもなりました。

こうして、思い出の品を使い
続けられる喜びは勿論、
ジャノメさんの信頼性も
改めて感じるのでした。


さて…

あの、グラデーションの爽やかな
雰囲気に、
少々奇抜にも感じられる
ピンクに水玉を付ける⁉︎
このまま白を繋いで
仕上げるには、淋しい
ので、やっぱりアクセントを
入れました(^^;;。

見てくださっている方は、
意外だったのでは
ないでしょうか?

さ、どんな風に仕上がるか?
私もまだわかりません(*^_^*)。




モッコウバラが
もりもりに広がり
沢山の蕾を付けています。




白色は、
花期が短いので、
見逃さないように
楽しみたいです。

春だね~(*^_^*)

長~く繋いだ140cm




先日の8枚を
長~く繋げて

約140cm

長~いFIX窓の西陽よけ
にします。

冬はまだ良いのですが、
夏の15時からの
西陽がソファに、座っていると
たまらなく暑いので
明るさは保ちながら
直陽を避けようという
計画です。

四角がたくさん


何が出来るかな?

あら、また出てきた(^^;;





布ショップの柄見本。
また沢山出て来ました。

「アーリーズプリント」

結構厚い束をバチン‼︎と
太っといホッチキスで
とめて有るので、穴が
残りやしないかと恐る恐る
はずしましたが、
大丈夫でした~。

春のバックが出来て
ほっとして、

またひたすら簡単な
繋ぎをしたくなってます。

粗方色分けしてこんな感じ
(*^_^*)

楽しい!



5cm角なので、
3.5cm仕上がりの四角で
繋いでいこうか。

何のことはなく、単純に白で
繋いで、
憧れのアンティークキルト
な雰囲気のキルトにするか~。

キッチンとダイニングの
間の通路の目隠しか、
リビング側の縦長窓の
西日よけに、したいな~。

明るい色だけ抜き出して、
並べてみるとこんな感じ





は~楽しい☆